気ままな日常。

#旅行#料理#お笑い#面白い事#スウェーデンに住みたい

理想と現実。

 

最近ふと思うことがあります。

 

あたりまえなんですけど、理想と現実って全然違うなあと感じます。

 

人間関係/恋愛/人生などに関して

誰にでも理想っていうものはあると思います。

その理想を考えすぎると現実に振り返った時に

現実ってこんなもんなのか。

理想と現実の差を大きく感じるのかと思います。

 

では、なぜ人は理想を思うのか?考えるのか?

そもそも、夢と理想の違いは?

 

ってなんあんですかね?

単純に夢って言ったら寝てる時にみるあの夢ですよね。

あとは、将来の夢!くらいですね~~

 

理想

とはどんなものでしょうか?

理想の異性。

理想の女性になりたい!とか

まぁそんなところですかね。

(かなりざっくり過ぎますが)

 

つまり、

夢っていうのは自分の努力次第で叶えられたり、手にすることが出来る。

理想というのは現実にするのは難しい憧れであり、モチベーションを上げるもの。

このような違いなのかと思います。

 

ということは、

やはり前にも書きましたが、理想を掲げることによって自分自身の気持ちのモチベーションを上げることが出来て何をするにも楽しくなるのかな?

と思いました。

毎日夢に向かって努力して、

ある時理想を思って、

現実に戻った時に落胆しても、また少しでも理想を思えば夢に向かって努力できて

夢を掴むことはできるのでしょうか。

 

自分次第ですね。